おひさま・おひさまKid'sの運営会社「株式会社HUGHUG」は子ども虐待防止 オレンジリボン運動を応援しています。株式会社HUGHUG

おやこ情報誌のHUGHUGが、地域貢献の一環として「放課後等デイサービス おひさま」を始めました。
  • 初めてご利用の方へ
  • おひさま 施設案内
  1. おひさまトップページ
  2. おひさま ご利用Q&A

おひさま ご利用Q&A

よくあるご質問

Q1.放課後等デイサービスとは何ですか?

厚生労働省資料より抜粋

学校通学中(幼稚園・大学を除く)の障がい児に対して、放課後や夏休み等の長期休暇中において、生活能力向上のための訓練等を継続的に提供することにより、学校教育と相まって障がい児の自立を促進するとともに、放課後等の居場所づくりを推進。

●提供するサービス
・学校授業終了後又は休業日において生活能力の向上のために必要な訓練、社会との交流の促進その他の便宜を供与
・多様なメニューを設け、本人の希望を踏まえたサービスを提供
  1. 自立した日常生活を営むために必要な訓練
  2. 創作的活動、作業活動
  3. 地域交流の機会の提供
  4. 余暇の提供

Q2.送迎はありますか?

あります。詳しくは直接ご説明させていただきますので、ご相談ください。

Q4.利用料金以外に必要なものはありますか?

おやつ代(1回100円)・ご希望者のみ昼食代(1食300円)、それぞれご利用いただいた回数分が、利用料金とは別に必要となります。
なお、昼食は基本的にはお弁当のご用意をお願いしております。

Q5.当日予約はできますか?

利用定員がありますので、その時の空き状況や、スタッフのシフト等の関係で、急なご利用のお申し込みは、お受けできない場合があります。
ただし、お昼の食事利用のお申込みに関しましては、当日にお申込みいただいても大丈夫です。
(食物アレルギーがある場合は対応できません。)

Q6.夏休みなど、学校が長いお休みに入った時はどうなりますか?また料金は変わりますか?

おひさまの利用可能日・利用可能時間内であれば、学校の長期休暇中もご利用いただけます。

  • 利用可能日:月曜日~土曜日(お盆、年末年始と国民の休日はお休みします)
  • 学校休業日のサービス提供時間:午前9時~午後5時
  • 学校休業日以外のサービス提供時間:午後1時~午後5時

Q7.子ども達はどのように過ごすのですか?

「おひさま」として決まったカリキュラムのスケジュール等はありません。
基本的には、それぞれ訓練内容が異なりますので、ひとりひとりに合わせた過ごし方をしていただきます。

Q8.算数や国語など、学校の勉強は教えてもらえますか?

学校の宿題に関しましては、指導員がサポートしています。

その他、ご不明な点がございましたら、お気軽にお尋ねください。
事業所一覧

このページのトップに戻る